Kawa-Law通信

2018.01.06更新

 年明け、少々長いお休みをいただいております。

 

 二十数年ぶりの株高、京都市中心部は空前の不動産ブームに湧く一方、地方では放置空家や所有者不明土地の問題等が顕在化しています。日々の業務の中でも、相続が関係する案件が増えてきました。

 日本が本格的な人口減少社会に突入しつつある中、法的サービスの分野でも再び都市集中の傾向が強まってくるかも知れませんが、人に寄り添い、フットワークを軽くして、業務の充実に取り組みたいと存じます。


 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

投稿者: 川口法律事務所

TEL:075-251-7266 メールでのお問い合わせ