Kawa-Law通信

2014.12.31更新

 今年も1年間、皆様方にご支持をいただきながら、様々の業務に取り組むことができました。
 心から深く感謝申し上げます。

 この秋、南紀の海沿いを旅しました。串本から新宮まで、国道の小さな峠を越えるたびに、小さな駅と小さな漁港が点在する風景を満喫しました。
 その後、和歌山県が南海トラフ巨大地震等による被害想定を公表しました。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/chiji/tunami/tunami.html
 かつて我が老母が暮らし、また、幼少からの思い出が残る土地土地が、津波の浸水被害の想定に含まれていることに慄然としました。
 旅行中も各所で、様々な対策が進められているのを目にしましたが、この海が長く平穏であって欲しいと願わないではいられません。

 新年は、1月6日(火)より業務開始いたします。
 来年もよろしくお願い申し上げます。

投稿者: 川口法律事務所

2014.12.14更新

 弁護士をやっていると、原因が何であれ、どうやっても勝ち目がないのが見えてくる仕事というのはあります。
 勝ち目がないという現実をどう受け止めて、どう伝えるべきなのか。最低限、今できることは何なのか・・・
 政治家だって、そうではないのか。
 公衆の面前で「敗北宣言」だなどと言う前に、考えるべきことはたくさんあるはずです。

投稿者: 川口法律事務所

TEL:075-251-7266 メールでのお問い合わせ