Kawa-Law通信

2013.12.30更新

 年賀状も出し終えて、ようやく年内の業務が終了しました。
 今年も1年間、様々の業務に取り組むことができました。
 これもひとえに、皆様方のご支援とご理解の賜物と、心から深く感謝申し上げます。

  滋賀県が公表した、原発事故を想定した放射性物質の琵琶湖への拡散影響予測が波紋を呼んでいます。
http://www.pref.shiga.lg.jp/bousai/gensiryoku/25minaoshikentoukaigi_2.html
 美浜原発、大井原発のいずれかが重大事故を起こした場合、湖面の一部で10日以上も、飲用水の基準を超える汚染が続くのだそうです。水道水が飲めない場合に備えて、どれだけのペットボトルを備蓄すべきか想像してみれば、「脱原発」が最大の防災対策であるのは、明らかでしょう。

 新年は、1月6日(月)より業務開始いたします。
 来年もよろしくお願い申し上げます。

投稿者: 川口法律事務所

TEL:075-251-7266 メールでのお問い合わせ