Kawa-Law通信

2014.07.24更新

 49年ぶりに復活となった後祭(あとまつり)の山鉾巡行。
 その最後尾を、150年ぶりに復興した大船鉾が巨体を揺らしながら通過していった。
 船鉾より一回り大きく見える船体に、真新しい白木の骨組み、鈍い輝きを放つ銅板葺きの屋根。
 御池通に事務所を開いて18年、また一つ、夏の楽しみが加わった。

投稿者: 川口法律事務所

2014.07.17更新

 今年から、7月17日の前祭(さきまつり)と7月24日の後祭(あとまつり)の2回行われることとなった山鉾巡行。
 今日は前祭。梅雨明け前の薄曇りの空の下を、23基の山と鉾が巡行して行った。
 写真は午後1時過ぎ、最後尾の船鉾が事務所の前を通過するところ。

投稿者: 川口法律事務所

TEL:075-251-7266 メールでのお問い合わせ