Kawa-Law通信

2012.12.31更新

 各紙で報道されているが、京都市議会が12月26日、日本酒での乾杯の習慣を広めることなど内容とする、「清酒の普及の促進に関する条例」案を全会一致で可決したそうだ。
http://www.city.kyoto.jp/shikai/gian/24-05/S24-040.pdf
 この年末年始、ますます酒の進む、ちょっといい話である。

 実は、我が所属団体である京都弁護士会も、2005年から、洛中唯一の造り酒屋「佐々木酒造」(俳優・佐々木蔵之介の実家)とのコラボで、「憲法と人権」という名称のお酒を企画している。
 このお酒、会員が参加する懇親会では必ず振る舞われるが、京都弁護士協同組合の特設サイトで一般販売もされている。
http://jurakudai.com/kenjin/
 大吟醸、吟醸あらばしり、しぼりたて新酒と3種類あって、私のお勧めは吟醸あらばしり。このブログをご覧の皆様にも、一献いかがでございましょう。

 さて、今年もあとわずか。何とか1年、平穏に過ごすことができた。感謝。
 また来年もよろしくお願いいたします。

投稿者: 川口法律事務所

TEL:075-251-7266 メールでのお問い合わせ